ヘルプデスク年末年始休業のお知らせ(2022.12.08)

ヘルプデスクは下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

 2022年12月29日(木)〜2023年1月3日(火)

新年は1月4日(水)より通常営業を開始いたします。

 【ご確認ください】
  ※休業期間中にいただきましたメールでのお問い合わせは
   1月4日(水)より順次対応させていただきます。

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、
何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

システム停止のお知らせ(2022.12.08)

下記の日時、月次定期メンテナンス(サーバOSの修正プログラム適用)の
ためシステム停止いたします。
【システム停止日時】
 2022年12月20日(火)17:00〜 23:00

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

電話サポート開始のお知らせ(2022.03.31)

2022年4月1日(金)より電話での問合せ受付を開始します。
 受付時間は平日9:00〜17:00(※12:00〜13:00を除く)です。
 操作マニュアルよくあるご質問(FAQ) もご活用ください。

ICTリーダー用のログインURLが変更となりました(2021.10.01)

ICTリーダー用のログインURLが変更となりました。
通常の利用者様とURLが異なりますので、ご注意ください。
ICTリーダー用のログイン画面URLは建設局ポータルに掲載しておりますので、
そちらをご参照ください。

工事情報共有システムをリニューアルします
(2021.09.27【更新しました】

2021年10月1日(金)、「工事情報共有システム」はICTを活用した生産性向上や行政手続きのデジタル化を推進するため、システムのリニューアルを行います。
1 画面全体をリニューアル
2 確認すべきことが一目でわかる「マイポータル」
3 より多くの工事書類を電子決裁可能な仕組みへ変更
4 決裁完了した書類は自動的に各フォルダへ格納
5 電子成果品の作成支援機能強化と「保管管理システム」への
  オンライン納品
6 その他(システムの利用終了の流れを変更)

主な変更点について

 1 画面全体をリニューアルし、より使いやすくなります。

利用者さまからいただいたご要望にお応えすべく、UI(ユーザーインターフェース)を一新しました。
●【メニューは必要な時だけ呼び出し】
  トップ画面から必要な時だけメニューを検索
●【ユーザの位置を視覚的に誘導表示】
  どのメニューを利用しているか表示
●【重要な要素をより分かりやすく表示】
  実行ボタン等に陰影をつけ、重要要素を表示

なお、これまで利用されていたメニューは、引き続きご利用いただけます。

変更の詳細は『従来システム・新システム比較資料』をご参照ください。

<従来システムと新システムのイメージ(書類一覧)>














 2 確認すべきことが一目でわかる「マイポータル」

ログイン直後に「マイポータル」が表示されるようになります。
「マイポータル」は、利用者の本日予定、連絡事項、必要な未決裁書類等が一覧で表示され、自分が確認すべきことが一目でわかるポータルです。
「マイポータル」は、ログイン直後に表示されます。

<マイポータルイメージ>












操作の詳細は『簡易操作マニュアル-P.13』をご参照ください。

 3 より多くの工事書類を電子決裁可能な仕組みへ変更

行政手続きのデジタル化を推進するため、より多くの工事書類を電子決裁可能な仕組みへ変更します。

<様式「汎用帳票」を鑑とし、書類を添付する方式へ変更>












           受注者提出書類基準へのリンクはこちら

※「休日等の工事施工届」「発注者発議書類」は従来のままです。
<休日等の工事施工届>   <発注者発議書類>











 4 決裁完了した書類は自動的に各フォルダへ格納

「共有書類機能」におけるフォルダ構成をより使いやすい構成へ変更します。また、決裁完了した書類は自動的に各フォルダへ格納されるようになりました。












詳細については、『簡易操作マニュアル-P.47』をご参照ください。
※10月1日以降に利用開始された案件から、フォルダ構成が変更されます。  9月30日以前に利用開始されている案件については、従来のフォルダ構成
 のままとなります。
※9月30日以前に利用開始されている案件の決裁完了した書類は、従来通り
 「未分類」フォルダへ格納されます。

 5 電子成果品の作成支援機能強化と「保管管理システム」への
   オンライン納品

東京都では、将来の効率的な維持管理運用を見据え、2021年10月より、国土交通省の電子納品要領をベースとした電子納品へ変更します。
これにあわせ、工事情報共有システムで、国土交通省の電子納品要領に準拠した電子成果品の作成が可能となります。
さらに、作成した電子成果品は工事情報共有システムから「保管管理システム(局職員専用)」へ、オンライン納品が可能となります。

操作等の詳細については、『簡易操作マニュアル-P.61』をご参照ください。

<電子成果品の作成とオンライン納品の流れ>











 6 その他(システムの利用終了の流れを変更)

これまで、工期終了日に合わせ自動的にシステムが利用終了としていましたが、発注者による案件完了操作によってシステム利用終了とする運用へ変更します。
また、案件完了操作のタイミングで上述のオンライン納品が行われるため、利用終了次第、必ず案件完了操作を行うようにお願いします。

操作等の詳細については、『簡易操作マニュアル-P.82』をご参照ください。
※案件完了操作後は、受発注者ともに、工事情報共有システムで共有した
 データを閲覧できなくなります。
※受注者は、発注者へ納品完了連絡をする前にシステムから成果品を
 ダウンロードしてください。
※案件完了後、150日経過した案件はデータ削除されます。
※発注者は、保管管理システム(局職員専用)から電子成果品
 データを閲覧できるようになります。


<利用終了の流れ>


















過去のお知らせ一覧